自然豊かな北海道の山々を一緒に登りませんか

今からでも遅くないシニアの為の北海道山登りとトレッキング

img20210908113417152710.jpg img20210908113530457356.jpg p1030465.jpg

PHILOSOPHY

山の魅力


北海道の面積は全国の22%でその65%が森林と山岳地帯です。地形図に載っている山だけでも1383座あり一等三角点は222点あります。これらの山々をいつどのように攻略するか体力と技術と若干の知力を総動員して挑戦してみませんか。
山にはそれぞれ季節に趣があり私は50年以上も山に登り続けていますが飽きるどころか山への興味はますます尽きません。

 

SCHEDULE

Googleカレンダーで予定をご覧ください

 

BLOG

ゼクランクラブ登山レポート

 

[%category%]

[%new:New%][%title%]

[%article_date_notime_dot%]

 

Archive

  過去に投稿した登山レポート

 

SERVICE

あなたにあったオーダープラン

 

料金プラン

時間単位から宿泊まで人数に応じての各種プランをご用意しております。 


 

オーダー山行例

 山は初めてという初級ビギナーコースから上級者の方向けの連峰縦走コースなどをお選び頂きプランをお選びガイドさせて頂いております。


 

登山条件等…

登山の条件や登山にあたっての注意事項です。

Contact

お申し込み・お問い合わせ

PROFILE

登山ガイドの寺山泰と申します

登山ガイドの仕事は道案内ではありません。クライアントとの感動共有そして安全管理です。
 

高校1年生の放課後山岳部のトレーニングはランニングと腕立て伏せにテント張りでした。短距離は得意でしたが長距離は苦手でヘロヘロになり生まれて初めて挫折感を味わいました。帰宅途中列車の待ち時間に立ち寄った本屋で出会ったのが植村直巳の「青春を山にかけて」世界には無数の山々があり、こんな生き方もあるんだ!目からウロコでした。新田次郎「孤高の人」北杜夫「白きたおやかな峰」どれもこれも立ち読みでした。お客にならない高校生を本屋さんは遠くから優しく見守ってくれていたのでしょう。
星が降る七つ沼カール見渡す限りチシマキンバイソウの高根ヶ原立ち塞がる利尻山西壁。震えながら攀じるシャワークライミングも腰までラッセルのバックカントリーも究極の非日常。山に浸って山を思い山に登って健康を取り戻し生きている感覚を呼び覚ましましょう。
 

 
 
 
 
 

経歴

1956年 北海道岩見沢市生まれ
1972年 岩見沢東高校山岳部入部
1976年 同志社大学山岳部入部
1977年 北岳バットレス剣岳源次郎尾根、前穂北尾根、横尾尾根
1978年 鹿島槍東尾根、槍ヶ岳北鎌尾根、カシミール・ヒマラヤ偵察
1979年 穂高屏風岩、東壁ルンゼ
1980年 芦別岳夫婦岩、北西壁
1987年 モンブラン、ランデックス針峰
2000年 モンブラン・トラバースルート バール・デ・ゼクラン
2003年 札幌山岳会入会
2005年 マッターホルン
2006年 利尻山、西壁中央リッジ南峰リッジ
2007年 芦別岳、西壁カフカズ
2008年 春別岳、南西岩稜
2009年 北海道マラソン、3:58 完走
2010年 剣岳、チンネ左稜線

 

資格及び所属 

(公社)日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡスキーガイドステージⅠ
上級救命講習終了
アマチュア無線4級
北海道山岳ガイド協会所属
札幌山岳会会員
同志社山岳会会員
一等三角点研究会会員