REPORT.NEWS

登山レポート&ニュース

2019年06月01日

雄冬山 5月30日

 群別岳が笑ってる

増毛山道から雄冬山に登りました。
いつもの標高500m登山口まで車が入りました。
ご覧のとおり絶好の春山日和ですが 午前は曇っていました。
極太のタケノコが顔を出していました。
上方芸人さん 採るのは下山時にしようよ!
御殿まで1時間50分で到着 ちょっと早すぎでした。


残雪が登山道を塞いで出口も入口もが解らない・・・いつものパターン。
御殿から雄冬山までは迷路で 地形図GPS見比べてルートファインディング。
10分のロスタイム。
群別岳が遠くで笑っている。


最後の登りは急斜面なのでアイゼン着用・・・レンブラントさん お疲れモード 大丈夫?


6本爪じゃ蹴りこみもままならず 嗚呼・・・滑落しないでね。
やっぱり出っ歯アイゼンがベストです。


山道から一昨年に刈込まれた径を伝って 妙な道標の設置された山頂へ。
山名標識でもないのに 林衛門の座所って コンクリートの基礎まで必要なんだろうか?
登山口から4時間かかりました。

極太の行者ニンニクも袋にびっしり採れて 上方芸人さん 笑顔が溢れていました。
ということで 下山もやっぱり4時間かかりました。