REPORT.NEWS

登山レポート&ニュース

2018年12月08日

11月23日 雨竜山 上砂川 妹ヶ瀬山

 達人揃い

雨竜町の一等三角点・雨龍山に行きました。
今日は冬型の気圧配置で 運転も慎重に慎重に・・・肩が凝りました。
雨龍道の駅では積雪5cm 登山口は10cm いよいよ雪山の始まりにちょっと緊張。
クライアントは サッチャーさんと 函館コンブさんでした。


山慣れたクライアント 今年初めての雪山にも余裕で 笑顔が絶えません。
時々吹雪きましたが カッパ上下着込むと汗ばむほどの気温0℃。


山頂直下の根曲がり地帯 笹竹が雪の重さに耐えかねてご覧のとおり 歩きやすくなっていました。


膝までのラッセル 思いのほかラクラク登頂できました。


時間が残ったので・・・次の山・・・ 上砂川の妹ヶ瀬山に向かいました。
道路地図にも掲載されていますが ガイドも未踏のマイナーな山です。
工場地帯の道路脇に駐車して ログハウス保養所の軒下から藪漕ぎです。


積雪が少ないので根曲がりが立っていて すこし難儀しました。
山頂が見えているのにペース上がらず こんなはずじゃ・・・
覚悟はしていましたが 雨龍山よりも時間がかかりました。


山頂は植林帯で 三角点はすぐに見つかりました。
隣のアンテナ峰にラウンドして 沢を越えた東の尾根から下山しました。
地形図にある歩道は既に廃道化して 下山もやっぱり藪漕ぎでした。
いい運動になったわ~ クライアントは やっぱり達人揃いでした。